投稿

6月, 2014の投稿を表示しています

キーボードファームウェアのVial化

キーボードのファームウェアをVial化するための大きなポイントを記録に残しておく。 「keymap/vial/rules.mk」に下記を記述する。 VIAL_ENABLE = yes 「keymap/vial/vial.json」を作成する。 テンプレートは下記。 { lighting: none, matrix: { rows: (row数), cols: (col数) }, layouts: { keymap: [ (KLEからダウンロードしたJSONの「name」以外のデータを貼り付ける) ] } } 下記コマンドでキーボードGUIDを生成し、「keymap/vial/config.h」に追記する。 $ python3 util/vial_generate_keyboard_uid.py 「keymap/vial/config.h」に下記アンロック設定を追記する。 数字を変更すると、アンロックするキーコンビネーションが変わる。 #define VIAL_UNLOCK_COMBO_ROWS { 1, 0 } #define VIAL_UNLOCK_COMBO_COLS { 1, 1 }

インディカー テキサスファイアストーン600 最終結果

佐藤琢磨 がエンジンブローした際のイエローでペナルティがあったらしく、最終結果が変わったとのこと。   エド・カーペンター ウィル・パワー ファン・パブロ・モントーヤ サイモン・パジェノー スコット・ディクソン トニー・カナーン ミカエル・アレシン エリオ・カストロネベス ライアン・ブリスコー チャーリー・キンボール ジョセフ・ニューガーデン グレアム・レイホール カルロス・ムニョス ジェームス・ヒンチクリフ ジャック・ホークスワース カルロス・ウェルタス セバスチャン・サ ベードラ 佐藤 琢磨 ライアン・ハンターレイ セバスチャン・ブルデイ ジャスティン・ウィルソン マルコ・アンドレッティ   が最終結果らしい。  

XPERIA M

イメージ
ワールドモデルの XPERIA M のOSアップデートが来ていたのでウホウホいいながらアップデートしてみた。 すると、なんと、貴重な、 Android4.3 !!!   そして、なんと、 WebGL に対応したっっっ!   WebGL アプリを作るためにnexus5を買ったのに、 XPERIA Mで事足りるようになってしまった。

OpenSSLの「CCSメッセージ脆弱性」への対処

redhat 系では「openssl-1.0.1e」へアップデートしろと言う記事はあちこちで見られるが、 Ubuntu 系では情報があまりない。 lepidum からの情報によると、 Ubuntu の14.04 LTS →  libssl1.0.0 1.0.1f-1ubuntu2.2 Ubuntu の13.10 →  libssl1.0.0の 1.0.1e-3ubuntu1.4 Ubuntu の12.04 LTS →  libssl1.0.0 1.0.1-4ubuntu5.14 Ubuntu の10.04 LTS →  のlibssl0.9.8 0.9.8k-7ubuntu8.18  に更新すればいいらしい。