キーボードファームウェアのVial化

キーボードのファームウェアをVial化するための大きなポイントを記録に残しておく。 「keymap/vial/rules.mk」に下記を記述する。 VIAL_ENABLE = yes 「keymap/vial/vial.json」を作成する。 テンプレートは下記。 { lighting: none, matrix: { rows: (row数), cols: (col数) }, layouts: { keymap: [ (KLEからダウンロードしたJSONの「name」以外のデータを貼り付ける) ] } } 下記コマンドでキーボードGUIDを生成し、「keymap/vial/config.h」に追記する。 $ python3 util/vial_generate_keyboard_uid.py 「keymap/vial/config.h」に下記アンロック設定を追記する。 数字を変更すると、アンロックするキーコンビネーションが変わる。 #define VIAL_UNLOCK_COMBO_ROWS { 1, 0 } #define VIAL_UNLOCK_COMBO_COLS { 1, 1 }

注文してもうた

前々から欲しいと思ってた、GR-Digital用のテレコンバーター。

マウントキットが必要なので合計で¥16000也。



もともと28mmという広角レンズを使ってるGR-Digitalなんだが、どうも俺はこの画角があまり好きじゃないらしい。

となるとワイコンかテレコンかって話になるけど、広角過ぎるのがイヤみたいなんで、ワイコンは無し(笑)

で、テレコンって話になるんだけど、俺は光学ファインダー大好きなんですね(笑)

パララックスがどうとか言われようが、光学ファインダーってものが好きなんだからしょうがない(笑)

でも以前検索してみた時は40mmの光学ファインダーなんて見つからなかったので、35mmくらいのをつけて感覚で撮ろうかなぁと思っていたのだが(どうせパララックスあるんだし)、なんと俺の大好きなブランド「フォクトレンダー」からドンぴしゃ40mmの光学ファインダーが出てるじゃあ〜りませんか。

しかもAmazonで¥16000也。

他のフォクトレンダーの光学ファインダーは¥30000とかするのに!?

気付いたらこれもいっしょに注文してました。



テレコンと合わせて¥32000也。



しかもどちらも在庫があるので「お急ぎ便」適用で明日届いてしまう(笑)

すげー!

明日は会社にGR-Digitalを持って行って帰りに東北沢駅でも撮影してこようかな?



コメント

このブログの人気の投稿

ロープロファイルキースイッチ

Outemuロープロファイルキーボード

キーボード作りデビュー